MENU
都井ダイチ
Webライター
Web業界やマーケティング業界とは異業種で働くかたわら、副業でライター活動中(3年目)。
執筆や構成作成、ディレクションやSEO分析など幅広く対応しています。
当ブログでは、ライター活動で収集した必要知識を、みなさんが活用できるよう「ナレッジ」として公開しています。
当サイトオリジナルツール
当サイトのWordPressテーマ

(SEO)テキスト内キーワード含有率チェッカー

テキストとKW(キーワード)を入力し、それぞれの登録ボタンをクリックすると、入力テキスト内のKW含有率をチェックできるツールです。

※当ツールのプログラムは、ブラウザのみで動作するため、入力情報がサーバーに送信されることはありません。

テキスト入力エリア

テキスト登録:

キーワード入力エリア

  • 1単語の区切り条件は「カンマ(,)」「スペース」「改行」です
  • 「YouTube」「youtube」などの表記揺れは同一KWと見なされます

KW登録:

テキスト内キーワード含有率

キーワード含有率:

※入力テキスト内に含まれた単語数 / 登録単語数

キーワード使用結果

登録KW 出現回数

使い方
  • テキスト入力エリアにテキストを入力して登録ボタンをクリック
  • KW入力エリアにKWを入力して登録ボタンをクリック
  • KW使用箇所に蛍光マーカーが表示されたテキストが出力され、登録KWとテキスト内の出現回数がKW一覧に表示される
キーワード含有率チェックツールの使い方解説動画

SEOを意識するなら、狙っているKWを意識したコンテンツ作りが必要不可欠です。

検索エンジン(機械)へコンテンツ内容を正確に伝えるためには、指定KWやサジェストKW、再検索KWなど、関連する語句を意識的に含める必要があります。

タイトルや見出し(h1〜h6)には優先的に狙っているKWを含ませておき、 その他必要となるKWがあれば本文内にも入るようにしておくとよいでしょう。

SEOにおいて、KW含有率⚪︎%だと良い・悪いといった、定量的な指標はありません。ただ、Webライターであれば納品先のレギュレーションで指定されていることはありますし、ご自身でも一定のルールを設けてコンテンツ作成することは大切です。

  • 狙いたいKWの設定漏れ確認
  • KW全体に対する含有率の把握

上記のような、SEO的観点でのクオリティチェックツールとしてご活用いただければと思います。

その他便利ツール一覧


[PR] 校正・推敲のレベルアップを考える方にオススメ

「文賢」はわたしが長いことお世話になっている文章校正ツールです。

AIを導入した高精度の推敲・校正機能や、魅力が増える文章提案機能など、これひとつで文章チェックが完結します。

初心者からプロまで使用している人気ツールですので、一歩上のレベルを目指したい方は導入検討をオススメします!

\ 高品質な文章を短時間で作成できるツール /

「表記揺れチェック」と「AIアシスト」の新機能が搭載しました!

都井ダイチ
Webライター
Web業界やマーケティング業界とは異業種で働くかたわら、副業でライター活動中(3年目)。
執筆や構成作成、ディレクションやSEO分析など幅広く対応しています。
当ブログでは、ライター活動で収集した必要知識を、みなさんが活用できるよう「ナレッジ」として公開しています。
目次